研究者 赤星 朋比古

ここから本文です

赤星 朋比古 Tomohiko Akahoshi

九州大学大学院医学研究院
先端医療医学講座
災害・救急医学分野
准教授

主な研究テーマ

門脈圧亢進症、肝線維化、再生・脾門脈外科、脾機能亢進症

研究課題

  • 肝微小循環における分子生物学的機序の研究
  • 研究分担者 脂肪由来間葉系幹細胞の肝不全治療の可能性の研究 (H23年度―)
  • Tリンパ球が線維芽細胞に及ぼす影響についての分子機序の解明

業績

  • 脾機能亢進症が肝線維化、肝機能に及ぼす影響についての研究 (J Hepatol Gastroenterol, 2001, Surgical Endosc 2010)
  • 門脈圧亢進症胃粘膜の微小循環についての研究(FASEB 2005)