研究員 江藤 比奈子

ここから本文です

江藤 比奈子 Hinako Eto

九州大学先端医療イノベーションセンター
プロジェクト部門
特任助教

主な研究テーマ

DNP-MRIによる生体レドックス代謝の解析と解明

研究課題

  • 「非アルコール性脂肪肝炎の早期精密画像診断システムの開発」
  • 生体内レドックス代謝イメージング解析からのアトピー性皮膚炎真皮層の評価法の確立
  • 生体内レドックス代謝イメージング解析からの老化病態評価法の確立

業績

  • Hinako Eto, Gaku Tsuji, Takahito Chibab, Masutaka Furue, Fuminori Hyodo Non-invasive evaluation of atopic dermatitis based on redox status using in vivo dynamic nuclear polarization magnetic resonance imaging, Free Radic. Biol. Med. 103 (2017)
  • Hinako Eto, Fuminori Hyodo, Kenji, Nakano, Hideo Utsumi Selective Imaging of Malignant Ascites in a Mouse Model of Peritoneal Metastasis Using in Vivo Dynamic Nuclear Polarization-Magnetic Resonance Imaging Anal. Chem. January 21(2016)
  • Hinako Eto, Fuminori Hyodo, Nutavutt Kosem, Ryoma Kobayash, Keiji Yasukawa, Motonao Nakao, Mamoru Kiniwa, Hideo Utsumi Redox imaging of skeletal muscle using in vivo DNP-MRI and its application to an animal model of local inflammation, Free Radic. Biol. Med. 89(2015)