企業の方へ | 施設のご紹介 | フロアマップ

4階 外来診察室・細胞調製センター

ここから本文です

4階

細胞調製センター(CAMI Cell Processing Center)

4階には、医薬品GMP準拠の細胞製剤の製造加工を行う細胞調製センターが併設されています。ここでは、医薬品グレードの細胞培地・試薬を用いて、厳重に管理された無菌環境の中で患者さんから採取した各種細胞の培養・調製を行います。 こうして得られた細胞製剤は、細胞数(生細胞率)測定、無菌検査、エンドトキシン検査、マイコプラズマ検査を含む各種品質検査を行い、管理基準に適合する安全性及び信頼性の高い品質保証された細胞製剤だけが患者さんに投与されます。

外来診察室(がん免疫細胞療法、他)

4階にはさらに、がん患者さんの免疫細胞療法を施行するための外来診察室と処置室が完備されています。また、患者さんの免疫細胞を体外で培養・増殖させるために静脈血から末梢血単核球を採取するための血液アフェレーシス装置も用意されています。
加えて研究室エリアには、施行前後の患者さんの免疫細胞の状態を解析するための、フローサイトメーター・マイクロプレートリーダー・定量的PCR解析装置などの最新鋭の機器類を装備しています。