お知らせ

開所式を行いました

ここから本文です

7月27日(水)学内外の方約300人に出席していただき、
医学部百年講堂にて開所式典を開催しました。

式典では、小川 洋福岡県知事、清水 潔文部科学省事務次官、菅原 郁郎経済産業省産業技術環境局長、椎葉 茂樹厚生労働省医政局研究開発推進課長のご祝辞を頂戴しました。


また、記念講演では、京都大学名誉教授の井村 裕夫先生に「医学の未来と我が国の課題」と題して先端医療の方向性についてご講演を賜りました。

 
午後からは皆さんにセンターを見学していただきました。
( 写真 内覧会の模様 )


皆様のお陰で、開所式を終えることが出来ました。
大変感謝いたしております。

今後は、医療分野で最先端の研究開発に取り組んでいる大学と、製品化のノウハウを持ち革新的製品の実用化を目指す企業、さらに国際拠点化を目指す自治体とが産学官連携して、国民の健全なる心身の向上と地域経済の活性化、我が国の国際競争力の強化に貢献することを目標に、研究から応用開発、臨床試験までをセンターで実施・支援し、また学際的視点とグローバルな視点をもった人材の育成にも注力していきます。


香港大学 羅偉倫外科長代理と橋爪センター長による
学術交流協定の締結に向けた協議を開始するための覚書の調印

詳しくは、九州大学トピックス
先端医療イノベーションセンターが開所」をご覧ください。