研究者 岡崎 利彦

ここから本文です

岡崎 利彦 Toshihiko Okazaki

九州大学病院 ARO次世代医療センター
特任准教授

主な研究テーマ

内科学、消化器病、生体医工学、腫瘍免疫学、遺伝子治療学、再生医療学、トランスレーショナルリサーチ、レギュラトリーサイエンス

研究課題

  • RNF43ペプチドを用いた進行固形腫瘍患者に対する強化養子免疫療法 第一相臨床試験
  • 核酸分解可能な気相滅菌技術の開発:Biovector 医療機器開発
  • 新規腫瘍溶解ウイルス療法の開発とそのGMPグレードでの作製、臨床研究の実施
  • カニクイザルを用いた前臨床研究・第Ⅰ相臨床研究の準備
  • cGMP,PIC/S準拠品質検査法の確立

業績

  • U.S. Patent Application: Appl.No.: 10/818,037; Pub. No.: US2006/014178A1 Methods and compositions for detecting and treating geneti cally induced chronic diseases.
  • 核酸分解処理装置(特願2012-062880)
  • Biovector(商標登録12T13)