プロジェクト | プロジェクトにご参加を

複合医療

ここから本文です

この分野の情勢

現在、医薬品と医療機器を組み合わせ患部に直接薬剤を投与するといった療法や、内科の軟性内視鏡と外科の硬性内視鏡の技術が組み合わさった新療法が開発されています。また、こうした進展においては、従来からの開発メーカーのみならず優れた素材や加工技術を有するメーカーが医療分野へ参入し成功する事例も多くみられるようになりました。

CAMIの強み

 手術機器開発、手術ナビゲーションソフト開発、高度先進ロボティクス開発、これらを利用しての新免疫治療法の開発や再生医療などを行っています。薬事法申請や13485取得に関し企業とコラボレーションし、実際に製品化させ市場への供給を実現させたスタッフがおり、研究成果の事業化まで広い範囲で支援します。

共同研究のお誘い

施設内には放射線シールド・磁気シールドを施した全身麻酔下手術室(大規模治療機器搬入前提の手術室)を備えており、透視機器を使いつつ体内に入れた器具を電磁的に動作させるなどの複雑な術式に関する臨床研究を行うことが可能です。 また、脳神経外科・耳鼻科・胸部外科・腹部外科・産婦人科・泌尿器科・整形外科に関するニーズや既存の医学技術情報の提供を随時行います。御社の現状をご紹介いただければ、それに合わせたニーズと必要なシーズの提供をさせていただいた上で、実際の事業化可能と考えられたら共同研究契約を行い、動物を使用した基礎研究およびイノベーションセンターを利用した臨床試験へ発展させたいと思います。
従来、医療分野とは馴染みのない企業の方でも、医療分野への進出意欲さえあればご協力可能と考えております。